本文へスキップ


安全・安心な街づくりに関する要望・提言を行政に届けています。

渋谷不動産トピックス

■不動産売買・仲介業がセーフティネット保証の対象外に

 国において、これまで原則全業種としていたセーフティネット保証5号の指定業種の見直しが行われ、平成24年11月から、不動産売買業・仲介業が指定業種から外れました。一方、同時に「経営一般」の融資要件が緩和されたため、今回の見直しにより同保証の対象外となったものの、引き続き資金繰りのために融資が必要な中小企業者は「経営一般」をご利用ください。

●東京都中小企業制度融資についての資料
●中小企業庁ホームページ「セーフティネット保証5号について」
●東京都庁ホームページ「東京都中小企業制度融資「経営一般」の融資要件緩和について」


■渋谷区ワンルームマンション建築規制について

「渋谷区ワンルームマンション等建築物の建築に係る住環境の整備に関する条例」が平成25年1月1日に施行されました。この内容は、一定規模以上の共同住宅を新築する場合、1戸あたりの専有面積が28u以上必要というもので、全国で最も厳しい条例です。これは開発を含む不動産事業に大きな打撃を与えることと推測されます。

渋谷区役所「渋谷区ワンルームマンション等建築物の建築に係る住環境の整備に関する条例について」ホームページ

「渋谷区ワンルームマンション等建築物の建築に係る住環境の整備に関する条例」のあらましPDF

全日本不動産政治連盟東京都本部 渋谷支部

〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-36-6
代々木駅前ビル6階

TEL 03-6276-1474
FAX 03-6276-1475